ネットワークのお話(TCP/IP編)

先日、webデザイナーの友達と話をしていた際、どうやってインターネットが成り立っているのかを理解していなかったので、そもそも…というところから説明してみました。

その内容を、twitterに連投したので、そのツイートをblogとしてまとめてみました。

 

 

 

ちなみにこの範囲を「ローカルIPアドレス」といいます。

 

ちなみに、私は今まで小比類巻かほるさんのライブ以外で、「小比類巻」姓の方とお目にかかったことはございません。

 

 

ちなみに、どうやって www.yahoo.co.jp が203.216.251.233だと特定できたのかというと、
Windowsであれば「コマンドプロンプト」、Macであれば「ターミナル」を起動し、
「nslookup」とコマンドを入力して「エンター」キーを押します。

すると、 > という待ち受け状態になるので、
調べたい「ホスト名+ドメイン名(www.yahoo.co.jp)」を入力し「エンター」キーを押すことで、IPアドレスを調べることが出来ます。

また、自分に割り当てられているグローバルIPアドレス(プロバイダから割り当てられたIPアドレス)を調べるのは、ブラウザで、 http://ddo.jp/ にアクセスをするだけ。
左側に「IPアドレス」として表示されているのが、現在自分に割り当てられているグローバルIPアドレスです。

ということで、簡単にまとめてみました。

コメントを残す

このページの先頭へ